合わさる男女の手

結婚する二人へ

自分にぴったりのウェディングドレスをレンタルすることができます。2,000着のドレスがあるので、お気に入りの商品が見つかりますよ。

婚約指輪や結婚指輪を購入するなら品揃えの豊富なこちらのショップがオススメです!チェックしてみてくださいね!

古代ローマ時代から結婚の際に指輪を贈るという習慣が始まっていたとされるほど、結婚指輪の歴史は長いです。
当時は鉄の指輪を約束の証として相手に贈っていた様で、現在にまでこのような習慣が続いているのは結婚という行為がとても大切だったという事がわかります。
現在では、多くの方がファッションの一環として身につけている指輪ですが、古代の方々にとって指輪は様々な意味を持っていたという事が様々な文献から見て取れます。
神話や童話の中でも語り継がれる指輪は、古代からとても重要なものとして捉えられていました。
そんな指輪を結婚指輪として捉え出したのは古代ギリシャ人です。
指輪が形取る円は途切れる事がないことから永遠を象徴していると考えたギリシャ人は、婚約指輪を永遠の愛に、結婚指輪を永遠の絆として形にしたとされています。
この様に様々な意味を得ることにより、現在の結婚指輪があるのです。

西洋の文化である指輪が受け入れられたのは鎖国が終わる江戸の後期だったとされています。
指輪への関心を最初に持ったのはやはり女性で、オランダの方が良く訪れていた遊女や町人の娘などが興味を持ち指輪をしていたと記録が現代でも残っています。
広まった当初は、現在の様な結婚指輪などの意味はなく、ファッションの一部として捉えられていました。
一般的に結婚指輪の様に意味を持つようになったのは戦争が終わって、日本が高度経済成長期に入った辺りで結婚指輪という意味のある指輪を交換し合う様になりました。
そのため、日本での結婚指輪の歴史はたった50年程なのです。
その結婚指輪が、現在では多くの方が手作りしたりするようになり、大きな意味を持つようになりました。

特別な指輪で2人の愛を強く結んでくれます。ハワイアンジュエリーを結婚指輪にするカップルも多いですよ。クオリティが高く満足できます。

オススメリンク

  • 白いバラと指輪

    手作りの魅力

    最近では、結婚指輪を二人で手作りするカップルも増えています。手作りだからこそ感じられる二人の絆や愛を一生の思い出として刻みこむことが出来るのも手作りの結婚指輪の魅力の一つです。

    READ MORE
  • 文字と一緒の指輪

    オーダーメイド

    手先が不器用だからという方は、オーダーメイドで結婚指輪を作る事も出来ます。ジュエリーを扱う工房では、デザインなどを手伝ってくれるようなジュエリーデザイナーもいるので世界で一つだけの素敵な手作りの指輪を作ることが出来ます。

    READ MORE
  • 水色のハートの中の指輪

    メンテナンスも

    結婚指輪の手作りを行なった工房などでは、永久的に無料でメンテナンスを行なってくれるところが多いです。指輪と指のサイズが変わってしまう事態になってしまった場合も無料でサイズを合わせてくれるなど、サービスも充実しています。

    READ MORE
  • ハートの石の上の指輪

    費用

    手作りの結婚指輪の場合は、指輪に使用する素材にもよりますが、一般的な結婚指輪よりも費用が抑えられる場合があるので、とてもお得な結婚指輪の購入方法であると考えられます。

    READ MORE