メンテナンスも

水色のハートの中の指輪

「二人の一生の記念となる結婚指輪は、自分たちだけのオリジナルのものにしたい」と考えるカップルには、手作りジュエリーがオススメです。
指輪を手作りする為には、ワックスと呼ばれるロウソクのロウのような柔らかい素材を削っていきます。
デザインサンプルの中から、イメージに近いワックスを選び、自分たちの好みに合わせてアレンジを加えます。
これで指輪の原型が完成です。
手作りの作業はここまでで、後はプロが仕上げてくれます。
原型に合わせて、プラチナなどの指輪の素材となる金属を流し込み、指輪を成形していきます。
ワックスで指輪の原型を作成する作業は、2時間程度でできる簡単な作業なので、気軽に手作りジュエリーを作る事ができます。

「ジュエリーを手作りすることには抵抗があるけれど、オリジナリティを出したい」という方には、オーダージュエリーがオススメです。
オーダーにも2種類あります。
デザインを1から自分たちで考える、完全オリジナルのフルオーダーと、既製のデザインを元にして、部分的にアレンジを加えていくセミオーダーです。
フルオーダーでは、自分たちのイメージを伝えて、ジュエリーデザイナーにデザイン画を描いてもらい、デザインとイメージのすり合わせを行います。
漠然としたイメージしか持っていなくても、理想を形にしていくことが可能です。
一方、セミオーダーは既存のデザインをもとにアレンジを加えていくので、フルオーダーよりも低コストで、より手軽にオリジナリティを出すことができます。