オーダーメイド

文字と一緒の指輪

指輪結婚というと給料の三ヶ月分とも言われ、高価なものというイメージを持つ人は多くいます。
しかし近年では、自分達で結婚指輪を手作りするというカップルが出てきました。
「高価なものよりも、世界で1つだけの特別なものを」と考える人が増えてきたのです。
オーダーメイドにすれば「世界でただ1つだけ」という条件は満たすことが出来ますが、自分達で作ることに意味を見出している人が多くいるのです。
また近年では簡単に手作りできるキッドや、作り方を指導してくれる工房などが存在しているのも、その要因の1つと言えるでしょう。
作る工程が良い思い出にもなりますし、その作っている様子を撮影して結婚式で流すといった事もされる事が増えてきています。

手作りの結婚指輪で結婚式を挙げる人が増えてきたことによって、式場側でも様々な取り組みを始めました。
工房などと提携をして、手作りジュエリーの作り方を指導するサービスを行ったり、3Dプリンターを使用して短期間で簡単に作るといったサービスを行っているところもあります。
こうした指輪作りというのは式とセットにしているところも多く、パック料金として格安で作れるというメリットも生み出している事が多いのです。
そうしたパックになっている場合には、作製過程の撮影サービスを行っていることもあります。
他にも作製中の二人の写真をアルバム等にしたり、式で流せるように編集したりと、希望に応じて様々なことに対応するようになってきているのです。